捜査一課・瓜生田洋(2) 拷殺

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

捜査一課・瓜生田洋(2) 拷殺

  • 著者名:龍一京【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • アドレナライズ(2015/11発売)
  • 新生活応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン!(~3/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

女性のバラバラ死体が発見された! 被害者の身元は判明せず捜査は難航するが、捜査本部に女性の失踪を告げる電話が…

 黒いビニール袋に入れられた女性のバラバラ死体が、都内の神社の境内から発見された。頭部と両手部分がないその死体は、被害者の身許すら分からず、事件の長期化を予想させた。そんな中、警視庁捜査一課の部長刑事・瓜生田洋は、遺体に残された手術前痕を手がかりに事件を追い始める。そして、医療事故を取材中だったフリージャーナリストの女性が、失踪しているとの情報が…。さらに病院関係者を追う瓜生田の眼前で第二の殺人が発生した!

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)など著書多数。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす