創元推理文庫<br> 白の予言者3

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

創元推理文庫
白の予言者3

  • 著者名:ロビン・ホブ【著】/鍛治靖子【訳】
  • 価格 ¥1,222(本体¥1,111)
  • 東京創元社(2015/10発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784488562151

ファイル: /

内容説明

予言を成就させるために、氷に閉じこめられたドラゴンを解放しようとする道化、婚約者との約束どおりドラゴンの首をとろうとする王子。古くからの友情と、一族への忠誠のあいだで揺れるフィッツ。だが、物資をとりに浜へもどる途中、氷の穴に落ちたフィッツと道化が見たのは、かつて六公国を覆った悪夢そのままに、生ける死者と化した囚人たちの姿。彼らを熔化したのは、道化を偽者と呼び自分こそが真の予言者であるという蒼白の女。女はフィッツに自分の側につくように迫る。道化と蒼白の女、真の予言者はどちらなのか。大河シリーズいよいよ佳境に。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夜の女王

14
☆☆☆☆ どこから手を付けたらいいかわからない怒涛の展開。道化を人質にされて白い女の技にはまるフィッツ。ブリッチとの再会。白い女の龍とアイスファイアとティンタリアとの三つ巴の戦い・・・「技」と「気」とが依り合い、ローブレットに向かうシーンは手に汗握る展開だ。戦いのラストは感涙もの(/_;)。普通なら、敵を倒しお姫様を手に入れたらメデタシなんだけど、ホブ氏の鬱(^^;)ファンタジーはここで終わらない!白い女はどうなった?道化は本当に死んだのか?モリーやネトルとの関係は?フィッツは幸せになれるのだろうか?2015/12/25

かりあ

10
もう面白すぎて何も言いたくない…ww 一気読みしてしまうけど、進めたくないから一拍置きながら読むという謎の修行をおこないながら読みました。次でとうとう、とうとう完結……!!つらい!!!読み終わってしまう!!でも急いで結末が知りたい!つらい!2017/05/03

duzzmundo

5
そういう展開になるとは。おもしろい。4巻へ。2021/05/05

火烏

5
シェイドの樽を使用するまでが長かった。そこからは怒涛。まさかのあのお父さん登場!本当にびっくりした2015/10/26

はち

4
怒涛の展開でした。とうとう真の敵、蒼白の女が登場します。そして、瀕死のドラゴンを殺すのか助けるのか。懐かしい人との再会もありました。あと1巻で終わってしまうのが残念。でも早く読みたいです。2016/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9848620
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす