創元推理文庫<br> 仮面の貴族3

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

創元推理文庫
仮面の貴族3

  • ISBN:9784488562120

ファイル: /

内容説明

職人になるべく修業に励んでいるはずの養い子ハップは、女の子にうつつをぬかし、フィッツの忠告も耳にはいらぬ様子。王子との信頼関係は綱渡り状態。〈技〉をもつもうひとりの生徒もなかなか心をひらかない。思うにまかせぬ若者たちに、おのれのふがいなさを噛みしめるフィッツ。一方、いったんは鳴りを潜めていたパイボルドの一党もふたたび蠢きはじめていた。今度の狙いは王子だけでなく、〈気〉をもちながら、古き血族の敵ファーシーアに忠誠を尽くすフィッツと、そのあるじゴールデン卿。フィッツは王子を、そして六公国の平和を守れるのか?/解説=井上知

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かりあ

9
あーおもしろかった…。でもこれは「仮面の貴族」としての最終巻としてるけど、次のストーリーへの始まりに過ぎない感じ。あととうとう四冊で終わってしまう…。道化、どうなるの…。あーーー気になる!!!2017/03/30

しまっち。

6
ロードワインとの決着はあっけなかったが、その後のフィッツの生死のさまよい具合は今までで一番危うかった。でも技の力の作用が技を持つ者同士を結びつけ、デューティフルもフィッツの正体を知る事となり流れが変わっていく。フィッツを取り巻く人々との関係があるべきところに収まり、道化との関係も修復されてほっとするが、それは触媒としての最後の?役割が果たされるのであろう旅立ちの前の清算のようである。道化もフィッツも生き残れる道はちゃんとあるの?先を読むのがこわい気もするけど、もう読み始めてしまった~。2016/06/12

o6guremi

6
死にそうなフィッツを繋ぎとめるそれぞれの思い、つないだ手にこもる力・・・命長らえたフィッツに語るデューティフルの話に思わす涙しました。北のドラゴンに向かっていく前に道化との平衡が甦り一安心。でも、大きく天秤は揺れるんだろうなあ・・・続きを大人しく待たないといけないなんて・・・2012/08/04

火烏

6
終わってない感が…。前のシリーズで70代くらいで終わったのかと思ったのが、次は、40代くらい、この巻では最後の印象が年相応にって、どういうことだろう。ドラゴンは西洋では基本、倒すべきもの、でもこの世界では違うと思ってたけど、一筋縄ではいかないなあ。天空にきらめくさまざまな色のドラゴンが飛翔する、リフトウォーサーガ以来の楽しみなんだがなあ、どうなるのかなあ2012/04/25

nana_popope

5
くさい犬っころめぇーいつかペイシェンス、ブレイド、ブリッチもろもろに生きている事を伝えて欲しいよ2012/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4724858

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす