山と溪谷社<br> ヤマケイ新書 富士山1周レースができるまで - ウルトラトレイル・マウントフジの舞台裏

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ新書 富士山1周レースができるまで - ウルトラトレイル・マウントフジの舞台裏

  • 著者名:鏑木毅/福田六花
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 山と溪谷社(2015/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)を創設し、日本のトレイルシーンに絶大なインパクトを与えたふたりの男によって綴られる同大会の誕生ストーリー!

日本が誇る世界的トレイルランレース「UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)」。実現不可能と思われた夢のレースを開催させたふたりの男の苦闘の足跡が明かされる。

UTMF実行委員長・鏑木毅と実行副委員長・福田六花による共著。

日本で初めての100マイルレースにして、世界のトレイルランニングシーンからも注目を集めるウルトラ・トレイルマウントフジ(UTMF)。2012年に第1回目が開催。
現在では、日本のクラシックレースとしての地位を確立している。

大会の創設者は、日本のトレイルランシーンのパイオニアであり、今なおトップ選手としての挑戦を続ける、リビングレジェンド・鏑木毅。
そして、本業は医師という異色の経歴を持つトレイルレースオーガナイザーにして、富士山麓のトレイルシーンに誰より詳しい福田六花だ。

日本一のトレイルレースを富士山麓で創設した挑戦の記憶。
現役最強選手であった鏑木毅は、なぜ自ら大会プロデュースを買って出たのか? 
日本には前例の無かった100マイルレースを立ち上げるために、どんな苦労があったのか? 
今まで明かされなかった誕生秘話が大会運営のキーパーソンであるふたりの男によって明かされる。
トレイルランナーだけでなく、登山者や自然愛好者にもぜひ読んでいただきたい。