陽だまりの樹 手塚治虫文庫全集(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

陽だまりの樹 手塚治虫文庫全集(5)

  • 著者名:手塚治虫【著】
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 講談社(2015/10発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

おせきは、アメリカの通詞・ヒュースケンに暴行されたのをはかなみ、尼寺へ入った。おせきに恋こがれていた伊武谷万二郎(いぶや・まんじろう)は激高し、ハリスとヒュースケンの警護役を降りてしまうが、その日の晩にヒュースケンは刺客に殺害されてしまう。一方、奥医師と西洋医学所頭取に任命された緒方洪庵(おがた・こうあん)は、江戸に入りかつての弟子たちと再会する。その中には、他界した父の名を継いだ手塚良仙(てづか・りょうせん)の姿もあった。果たして、それぞれの運命の行方は!? <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT334~335『陽だまりの樹』第9~10巻収録 <初出掲載>1981年4月25日号~1986年12月25日号 ビッグコミック連載