電撃文庫<br> ウィザーズ・ブレインIX 破滅の星<上>

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

電撃文庫
ウィザーズ・ブレインIX 破滅の星<上>

  • ISBN:9784048691017

ファイル: /

内容説明

「我々はこの地球上からI-ブレインを持たない人類を一人残らず駆逐し、魔法士たちのための王国を作り上げる」 魔法士と人類の共存を夢見た、賢人会議の参謀・天城真昼の死によって、和平交渉は決裂。真昼を殺し共存の未来への道を閉ざした人類に対し、サクラは全面戦争を宣言した。 そして、各シティで両者による戦闘が勃発。魔法士たちの圧倒的な戦力の前に、人類は苦戦を余儀なくされていた。だが、シティは南海の孤島に隠された賢人会議の拠点を全力で探査しており……。 物語はクライマックスへ向けて急展開!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

44
やるしか、ない。ここには、もう、絶望しか、ないから。やるしか、ない。パンドラの箱が開いたから。やるしか、ない。戦うしかないから。やるしか、ない。戦わないは出来ない。やるしか、ない。自分の命を守る為に。やるしか、ない。生き延びる為に。やるしか、ない。死なない為に。やるしか、ない。世界が音を立てて、動き出したから。やるしか、ない。愛する少女を守る為に。やるしか、ない。やるしか、ない。貴方を失ったから。やるしか、ない。君が笑う未来があると信じて。やるしか、ない。それしかないから。やるしか、ない。…でも、本当に?2014/12/31

まりも

25
冒頭の言葉が全てを物語っている。8巻までは各勢力それぞれ思惑がありながらも手を取り合い困難を打開する事は出来たが今回は打つ手無しのまま絶望へのカウントダウンが進んでいくのでかなり重たかったですね。真昼が死に、フィアが人質に取られたにも関わらず状況に流されるままの錬はこの状況を変える事はできるのか。大気制御衛星暴走事故の真相も明かされ魔法士の勝利はほぼ確定している状態ですがまだ上巻なのできっとここから更にとんでもない展開になっていくんだろうな。次巻も楽しみだけど次はいつになるやら。2014/12/12

無月斎

16
本当に人類か魔法士かの二択の絶望感は読んでるこちらも滅入ってくる。両方のキャラが立ってるから、どちらの心情にも共感してしまう。ディーとセラの二人が幸せになるのを信じていましたが、このまま、幸せになれない気がする。サクラは頑なに新たな世界を求めるし。錬の踏んだり蹴ったりでひたすら哀れだ。あんな錬も初めて見たよ。今だ皆の幸せをひたすらに願って次を待ちます。2014/12/23

ネクロス

12
ついに魔法士と通常人の全面戦争が勃発。互いの疑心暗鬼もあって戦場の絶望は広がる。正直、本屋で売ってるの見て、早くね?一年たってねぇぞ、と思った。2014/12/11

Uzundk

10
将軍が書いても絶望、書かなければ読者が絶望、ここには絶望しかないのか。1年過ぎることなく刊行された嬉しさの前にはkonozamaすら許せたがもうどうしてこんな事に...。小さなほころびで動き出した流れはもう止めることは出来ない。賢人会議とシンガポールの賭が最悪の形で幕を引き全面戦争が始まった。シティは、賢人会議は、サクラはそういう決断した。こうして望まれない戦いが残されたカウントダウンを早める。練はまだ問いすらも立てられてないように見えるが大丈夫か?2014/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9045844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。