角川スニーカー文庫<br> 保育の騎士とモンスター娘

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

角川スニーカー文庫
保育の騎士とモンスター娘

  • ISBN:9784041034224

ファイル: /

内容説明

「魔族保育園」護衛の任を受けた見習い騎士・デルクは、なぜか園児たちの相手をすることに!? 読み聞かせの本(魔術書)で大悪魔が召喚され、音痴なセイレーンの歌で大混乱! モンスターヒロイン育成ラブコメ!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

瀧ながれ

20
長く戦ってきた人間と魔族が和平を結び、境界に、人間保育士による魔族の子どものための保育所ができた。騎士見習いとして魔族と戦ったことがあるデルクは、保育士護衛の任務で保育所に入るが、いっしょに幼い魔族たちの世話をすることになる。生まじめで愛想はないがよく働くデルクに、多種多様な魔族幼児がいろんな方法でからんでいくのがかわいい、子どももデルクもかわいい。最終的には、魔族はなぜ人間に子どもを預けるのかの説明もあって、納得できる作品でした。ユニゾン双子と透明な女の子が、とくにかわいかったです。2015/08/05

ホシナーたかはし

16
みんなのしごと、保育士編。私が尊敬する仕事の一つ、保育士を扱ったラノベ。惜しいのは、保育園なのに幼女しか出てこない、保育士の仕事について詳しく語られていない。ただ、人間だろうが魔物だろうが、泣く子にはかなわない・子供は可愛い、てのをちゃんと書いています。パトレイバー(警察官)や、め組の大吾(消防士)等、未成年から求人中のヲタに「仕事はつらくて当たり前、こういう選択肢もあり」て指針になる作品になってほしいと思います。デリクの朴念仁は治るのか、彼とティリアの今後と少し出てきた過去等、次巻に期待。2015/09/28

サキイカスルメ

15
最強なのはティリアさんなんですね、わかります。騎士見習いデルクと、モンスターな子供達のお話。生真面目なデルクが、子供達と仲良くなっていくのにほのぼのしました。面白かったです。こういうの好みなんですよね。バトルよりも保育士としての交流がメイン。子供達がとにかく可愛かったです。可愛いは正義。タウハウコンビと、レッティが特に好きです、可愛かった。デルクの過去は謎のままですし、シルヴェイラさんも少なめだったので続きに期待です。イラストは、挿絵が綺麗でよかったですね。2015/08/04

きりひと

13
★☆☆☆☆ やっぱり子供は「かわいい」よね! 喜怒哀楽を裏表なく表せる無邪気さとか、小さな体で一生懸命なさまとか。それは、心理学の用語を使うところの「幼児図式」ってやつ? 思わずみていて、「かわいい」という感情が解発されてしまう。また、こんなこというと「ロリだショタだ」と嘲られるかもしれないけど、自分はやっぱり子供が好きで、ゆえ、本作のコンセプトの一要因たる「子供と触れ合う先生」の関係性が、非常に好みだった。正直、本作は女の子ばかりだったから、次回では男の子も登場させて欲しいところ、かな。2015/08/09

シュエパイ

12
どうしよう・・・すっごく和む♪なんで槍がないだけで迷ってるんだ(笑)泣き出したときってあの対処は割とよく効くよね、とか。なんか甥っ子(1歳と4歳)を眺めてる気持ちになって幸せ感が充実。続き出てほしいなぁ♪2015/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9795697

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす