サンデーGXコミックス<br> なのに、ボクはイヤといえない(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥596
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

サンデーGXコミックス
なのに、ボクはイヤといえない(2)

  • 著者名:車谷晴子【著】
  • 価格 ¥594(本体¥550)
  • 小学館(2015/07発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

親の転勤の都合で、従姉の仁菜子の家に同居することになった中学生の玲。
その玲に、仁菜子は奇妙なお願いをする。それは「二人きりのときは女装をしてほしい」というものだった。
「恥ずかしくて、絶対できない」と思いつつ、内気で「イヤ」と言えない玲は、仁菜子の言いなりのまま、女装だけでなく、さらにエスカレートした変態プレイに足を踏み入れていく。
そんな二人の「秘密」を知った同級生の双葉は、玲を仁菜子から救おうとするが、意のままにならない玲に逆ギレ、また仁菜子へのライバル心から、玲をサディスティックに責めまくる。
けれども、玲は双葉にも「イヤ」と言えず……。