おはよう、いばら姫(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

おはよう、いばら姫(1)

  • 著者名:森野萌【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2015/06発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063658132

ファイル: /

内容説明

「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷 哲。ある日、本邸の離れで暮らす謎の少女・空澤志津と出会い、どこか寂しげな笑顔に惹かれていく哲だが、再び会った時の彼女はまるで別人のように様子が豹変していて……?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

61
「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷哲が、ある日本邸の離れで暮らす謎の少女・志津と出会い惹かれてゆく物語。会うたびに違う様子を見せる志津に惹かれつつも疑問を持っていた哲が遭遇する衝撃的な事件。迷いながらも向き合うことにした哲と謎の多い志津の今後が楽しみです。2017/04/07

英知@マンガ専用

60
前作が好きだったので、即購入決定!家政夫バイトの哲と、空澤家のお嬢様・志津との微笑ましい恋愛が始まるかと思いきや、その予想は第1話でバッサリ切られてしまいました。志津の秘密も予想をさらに上回ったし、先が読めなくて楽しい♪哲が人当たり良い素敵男子ですが、色々抱えてそうですね。お母さんと千尋くんとのこと気になる!最後の作り笑顔;;シリアスですが、所々可愛いギャグもあり、相反する感じが不思議な雰囲気を醸し出していて一気に引き込まれました!おまけマンガが秀逸wネタバレしようと思ったけど、これは是非読んで欲しいな~2015/04/18

世界の雨空

37
連載誌で気になっていて、さらにコミックスの表紙に一目惚れしたので購入。ものすごくハマりました!ラブストーリーなのか、ファンタジーなのか、はたまたホラーなのか…。いろんな要素が盛りだくさんでおもしろかったです。早く続きが読みたい!2015/04/19

パンジャビ

36
マイフェアネイバーが大好きなので、いばら姫にも着手。ほんとに絵が綺麗だなー。しかし、多重人格モノ?単なる演技派?かと思ってたら、憑依体質とか!うわーいきなりホラー!プールで溺れた子に取り憑かれてる時は怖かった。哲は最初こそ志津に好意的だったけど、最後の方では恐怖の対象かつ契約相手という、かなりドライな関係になってしまってる。無理ないけど。晢は明るくて優しかったお母さんが、何かなってしまって入院してるみたいだし、志津も謎だらけだし、この2人がどうなるのやら。タイトルから想像した内容と乖離しててビビった。2016/02/15

花結び

35
この作者さんの前作が良かったのと読友さんたちの評価が良かったので。前作とはまったく違った感じの話で途中までは多重人格の話だと思ったら違くてちょっとビックリ。哲君も辛いだろうけど今後どういう展開になるか楽しみ~。絵も同じ人なのに表情で別人に見えるし上手だな。2015/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9588171
  • ご注意事項