ぐらんぶる(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ぐらんぶる(2)

  • 著者名:井上堅二【原作】/吉岡公威【漫画】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 講談社(2014/12発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063880182

ファイル: /

内容説明

カナヅチなのにダイビングサークルに入ってしまった伊織(いおり)。飲み会では鬼神のごときルーキーだが、海では…。そして自然体でエロい女先輩が登場。バカ騒ぎの学園祭にも突入。さあ、新世界が待っている。何もかもが、とびきりの初体験だ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハイカラ

38
両刀使いの女傑、梓さん登場。野郎ばかりだと必然的にページ内の暑苦しい裸体も増えることになるから、エロい女性の参戦は非常にありがたい。でも結局は酒と裸男ばっかの乱痴気騒ぎである。そしてダイビング要素は相変わらず薄い。2016/03/06

Yobata

38
梓さん登場,春祭回。まさか前回の部屋作りネタが梓さんに引きづられるとは…w両刀疑惑と伊織は色んな属性が付いてくるなwその梓さんは羞恥心皆無,ピーカブー名物の野球拳にも参加するも伊織は存在が面白すぎるw春祭はミスコンの時の千紗の目が死にすぎ…wそしてスカートめくりの復讐のちょい残しは恐ろしすぎる…。ネタ枠でケバ子登場。ケバ子は本当鬼神のごとくケバかったけど、そのケバ子の為に男コンで大暴れ。こういうバカならではの優しさはバカテスっぽいね。それによって千紗との三角関係?恋愛面も進展し始めたかな?2015/05/31

流言

36
キャラクターがよく、ストーリーに無理がない。学園祭という学生生活の大イベントであるにもかかわらずろくな目にあっていない、という残念青春でパワーも一巻に比べると低めに作られているが古手川千紗がクールなようで表情豊かで魅力的なのとストーリーのバランス感覚が上手い。アンニュイなヒロインと馬鹿な主人公をどう自然な形で絡めるのか、『ミスコンに出る代わりに、主人公たちにも女装してミスコンに出場させる』『ミスコンを機に迫る男達を避けるために主人公を彼氏ということにする』という魅せたい展開へと落とし込む技法が面白かった。2015/11/06

sskitto0504

29
1巻と変わらないノリで。こういったノリは好きです。ラストでビックリな感じでしたが、嫌がらせなだけかな。2015/09/14

わたー

26
★★★★★ダイビングってなんだろう。2巻もひたすら飲んで流れるように全裸になる。でもそれがいい。ケバ子のために後先考えずに漢気を見せるシーンなどはバカテスを彷彿とさせて更にグッド。2018/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8966209

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。