ZERO-SUMコミックス<br> 調律葬交Zyklus;CODE: 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ZERO-SUMコミックス
調律葬交Zyklus;CODE: 2

  • 著者名:片桐いくみ【漫画】/二宮愛【原作】
  • 価格 ¥607(本体¥552)
  • 一迅社(2014/04発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758058957

ファイル: /

内容説明

かつての仲間・ジゼルに会ったペトリューシュカ。 自分をバカにする発言を繰り返すジゼルに、ペトリューシュカは大激怒!! 蓮太郎との演奏を大声で告白するペトリューシュカに焦ったジゼルは――?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ukyo

1
話がわかりずらい。単語説明もなにもないので、それなに?って言うのが多くて読み進めるのが大変。片桐さんが好きで買ってるが、他からの指示なのかアメコミテイストのページは読みにくいし画面がゴチャゴチャしてた。いまいち設定も理解できてない。2014/05/08

りぃ

1
なんとなく意味がわかってきた感じです。難しいけど面白い。ペトルーシュカがとても可愛い。ジゼルは死なない…のかな?廉太郎はそろそろ死んでると思うんですがなんであいつあんなに丈夫なんだ(笑)敵っぽい集団?のアクスの名前がベートーベンシリーズでニヤっとしました。名前の至る所にクラシック音楽要素があるのが好きです。2014/03/29

陸抗

1
楽器と製作者の関係が、徐々に明かされてきた。全ての楽器が、黒の楽譜を壊すためだけに存在するとしたら、悲しいね。2014/03/26

つなかん

0
1巻から続けて2巻も読了。1巻のラストで登場したジゼルがメインのお話。唐突な場面転換に「ん?」と思いつつも 楽団の目的やAXが創られる理由など少しだけ世界観が明らかに。他のキャラクターが濃い為か、 心なしか連太郎の影が薄いと感じたのは気のせいだろうか…w 主人公って誰だっけ?と思った本巻でした。あとネコが可愛い。2014/05/26

みくろん

0
ジゼルが次も出てきそうなので良かった。私的に一番好きなキャラなので安心。2014/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7969006

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす