メディアワークス文庫<br> 絶対城先輩の妖怪学講座 三

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
絶対城先輩の妖怪学講座 三

  • 著者名:峰守ひろかず
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • KADOKAWA(2014/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東勢大学文学部四号館四階四十四番資料室。そこに収められた妖怪学に関する膨大な文献は、絶対城が師匠であるクラウス教授から引き継いだものだった。 相変わらず怪奇現象の相談が後を絶たない資料室に、ある日、独逸語で書かれた文章と謎のスケッチの入った手紙が届けられる。見事スケッチの謎を解いた絶対城。そんな彼の前に、クラウス教授が現れる。久し振りの再会に話が弾む師弟。しかしクラウス教授は突如、資料室を文献ごと返し、妖怪学をやめるよう絶対城に告げるのだった。 四十四番資料室に最大の危機到来。伝奇ミステリ第3弾。