電撃コミックス<br> 我が家のお稲荷さま。 〈11〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥615
  • Kinoppy
  • Reader

電撃コミックス
我が家のお稲荷さま。 〈11〉


ファイル: /

内容説明

クーちゃんとコウちゃんが家族になったしね
その昔――。「空幻」という古狐が、三槌の守り神に祀りあげられた。霊力が強く、あらゆる術を知る賢しい狐だったが、同時にいたずら好きな気分屋であった。いたずらと呼ぶには悪辣な所業に業を煮やした三槌の司祭は、七日七晩かけて空幻を祠に封印する。やがて現代――。永き封印から解封され、高上家の守り神になった空幻は、三槌の護り女・コウと共に高上兄弟と暮らすことになる。昇と透にふたりの母・美夜子の面影を感じ、それ以上に兄弟の優しさに魅かれていく空幻。昇と透も数々の不思議な出来事を通じて、守り神ではなく。家族として空幻と心を通わせていく……。