HJ文庫<br> 悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!!3

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

HJ文庫
悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!!3

  • ISBN:9784798605845

ファイル: /

内容説明

組織の再編成も終わり、久々に時間に余裕が生まれ、登校した正人は、そこへ突然現れた谷岡という不良に強引に連行され、成り行きで不良集団の仲間入りをしてしまう。だが、なんとそこは悪の五大組織の一つ・マッドエンペラーだった! しかもいつの間にか副総長に就任させられ、正人はおしり団と戦うことに!? ――新キャラも続々登場の第3巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KUWAGATA

13
まあハーレム物ですから、こういう展開は別に意外でもなんでもありませんでした。二人の性別も、最初から予想がついていましたし。ただまあ、そんな感じのグダグダ感の中にも、割と一本の芯は通った作品なのかなという気はします。正義はその名の通りの義を通すためにクズにもなる。現実世界でも普通にありそうな話ですね。今回は緩花よりタピ岡のウザ可愛さが良かった。この使えなさそうな感じがなんとも言えません。どうでもいいですが、内容は確かにタイトル通りなんですが、タイトルと中身が遊離した感がハンパないのはなぜなんだろう(笑)?2013/08/01

シンヤ

12
表紙、お前伏線隠す気無さ過ぎるだろう。楽しく読めるけど、そろそろ倦怠期かなとも。定型パターンというか、正義の味方サイドがチープ過ぎてやっちゃったなとも。展開、人物も予想通りの内容でわかりやすすぎてマンネリといったところかな。ちょいとギャグが滑り気味なところも… でも伏線は読めるが、なんでこんな話になってるのって感じが楽しいですね。ベースラインから本当に「どうしてこうなった!?」感がいい味を出してるかなと。美夜が最大の癒しです、完全に正妻ポジション、正妻過ぎてかわいい。総合的には無理のない感じでよかった。2013/04/06

Hail2U

9
何……だと……!?褌……少女だと!?FUNDOSHI……憤怒死……。おっぱいではなくあくまで俺は尻が好きなんだ!倒錯感とむっちり感、なめらかなヒップラインを極限にまで彩る褌はこのシリーズでは外せないとは思ったけどとうとうやってきたか……。作者さん、アンタはわかってる。いい仕事してるぜ。タピ岡という隠れFカップ巨乳男装女子という存在もおっぱい派の読者に考慮しての措置とみた。内容も相変わらずのクオリティーでいいね。素晴ら尻。8/10点 まさにタイトル通り。主人公、悪に堕ちて大勝利だNE☆2014/04/02

1_k

8
美夜の正妻っぷり、団長のフリーダムが今巻も冴えている。どう続けるのかと思えば、新キャラ・新組織(伏線はあったが)編に移るわけか。展開のさせ方は、サムライダーとかコテコテのヤンキーとか、結構渋い方面に行くかと思いきや、いつものおしり団だった。どうしてこうなるのか、理解に苦しむ。訳が分からない。さまつさえ、たくしあげ縞パンのイラストまで……。なんてけしからん。ちなみに、全部ほめ言葉です。この理不尽さが、このシリーズの持ち味だわ。2013/03/31

nawade

8
★★★★☆ 2巻を読んでいる時は無性に右手が寂しくなったが、今回はその元凶?である美夜が脇に引っ込んだので、寂しくなることなく読めました。とはいいつつ、二人の夫婦っぷりは健在。序盤から正妻ぶりを遺憾なく発揮しています。というか発揮しすぎです。もはや正人は美夜の尻に敷かれまくりですが、この尻なら仕方ない。そんな円満な関係を構築しているところに新キャラ投入ということで、嫌な流れを予感させたのですが、思いの外無理のない展開で安心しました。ただ、今回の敵はちょっとチープ過ぎましたね。2013/03/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6611100

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。