ヤングチャンピオン烈コミックス<br> ヴォイニッチホテル (2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • 電子書籍
  • Reader

ヤングチャンピオン烈コミックス
ヴォイニッチホテル (2)

  • 著者名:道満晴明
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 秋田書店(2013/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253255721

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ゆったりした雰囲気漂う南の小島に立つホテル。魔女に悪魔に殺し屋に。一癖も二癖もあるような宿泊客たちが絡み合う、少し奇妙な日常ドラマ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

43
新しいキャラクターが登場したと思ったら、すぐに退場していく。死の価値観が曖昧で、軽く、脆い。登場するキャラクターは魔女であったり、殺し屋であったり、ホモであったり、悪魔であったりと何でもありだ。どんな価値観があるのかと思いきや、とてもピュアで甘い感情を持っている。エロもグロも愛も悲しみも交えてのカオス。連続したお話としても良いけれど、短編としても物語を楽しむことができる。独特の浮遊感があり、どこに連れていってくれるのかを含めて、味わいのある作品でした。2015/06/16

exsoy

41
雰囲気だけ麻雀クッソ面白そうw2016/04/30

mt.gucti

15
唐突に人が亡くなるのに慣れた。だって平気で幽霊で出るし、ここから始まって、過去作も巡ったから、えろくても大丈夫(^_^;)。そこまでたどり着いた人には、中毒性の有る作品なのも納得です。2015/05/16

ぺぱごじら

14
物語が動き出す2巻。ホテル従業員の様々な『裏側』が浮かんでくる。所々に埋め込まれたギャグにふふっとしながらも、何か切ない雰囲気に支配されている。『おどろおどろしい』ではないところが重要。2015-862015/06/14

星野流人

13
某国のホテルに宿泊する客や、ホテル周辺に住まう人々の不可思議な日々を描く。それぞれの登場人物による物語がふとした瞬間に交差し、それによってそれぞれの人生の行く末がねじ曲げられる様を見るのが実におもしろい。突然死んでしまう悪魔に対し、その原因がどこからくるものなのかとかが後から解き明かされて行くこの感覚はハマります。そしてコメディ作品としても一級品で、意味なくおっぱいを大きくしてしまうお姉ちゃんとか、どこかネジ一本はずれたキャラクターたちは、シリアスにしてもコメディにしても狂気をまとってますね。 8/10点2014/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6085187
  • ご注意事項