角川つばさ文庫<br> 魔女犬ボンボン ナコと金色のお茶会

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川つばさ文庫
魔女犬ボンボン ナコと金色のお茶会

  • 著者名:廣嶋玲子【作】/KeG【絵】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • KADOKAWA(2014/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046312853

ファイル: /

内容説明

「魔女といえば猫」のはずが、コーギーの子犬・ボンボンをパートナーに選んだナコ。はりきって毎日魔法の勉強をしてるんだけど、何をやっても失敗ばかり。突然現れたライバル魔女にも全然かなわなかったんだ。「あたし、魔女の才能ないのかな…」落ちこむナコの下に、1通のお手紙が! それは、自分の中に眠る才能がわかるという、不思議なお茶会への招待状で!? かわいい&おいしいものづくし! 大人気、子犬物語!【小学中級から ★★】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うまる

38
シリーズ2冊目。お家の猫たちにもようやく家族として認められ、ナコとボンボンの息も合ってきて楽しい日常と思ったらライバルが出てきて気になる展開になってきました。2人の特性と指輪の謎は何なんでしょう。3巻も期待大です♪2021/04/09

れな@がんばれレバンガ

6
用心棒草にゲンナリ薬をかけたつもりが凶暴薬で大変なことに!元通り薬とボンボンの呪文で元通り。ビックリン探しの途中で月の魔女っ子シャナに出会う。シャナたちに全く太刀打ちできないナコたち。運が味方してビックリンの中の言いつけの魔法で回避。大魔女五人衆との透かし見のお茶会。ボンボンは神耳の持ち主?変わった形の指輪がナコに贈られる。口封じの呪いはいつ解ける?2019/05/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5865508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。