GA文庫<br> 空に欠けた旋律<メロディ>2

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
空に欠けた旋律<メロディ>2

  • ISBN:9784797372335

ファイル: /

内容説明

「もしも再会した時、あなたが世界を憎んでいなかったら? 誰かを愛し、誰かに愛されていたら? わたくしはどうしたらいいでしょう?」 「もし私が絶望の歌を口ずさんでいないとしたら――きっと君は私の敵」 人間の生命エネルギィを原動力として動く人型機動兵器<メロディ>、それは人の心と命を使いつぶす。アギス軍、サムリエ軍の双方から追われる身となったクッキィとレイは、合流したブラッドとともに新品のメロディを狙う。そこに超大型爆撃機とともに現れる新しいフラン。そしてフランたちのリーダーであるシオン・ハーツまでもが姿を現し、クッキィにある誘いをかける。疾走する空戦と恋の旋律、第2弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シンヤ

1
ハードボイルドなんだけど煮え切らない。半熟卵と言った感じの作品。テーマ性とか描写とかはまあいいのだけど、やはり中途半端。この物足りなさがもどかしい。設定・描写共に造り込みが甘く、雰囲気としてはいいけど、あと一歩届かない。なんか嫌いじゃないけど足りないんだ。歪んでる感じがいいのですが…うーん。2012/12/24

藤崎

1
相変わらずの生煮えハードボイルド。銃を撃って、戦争して、殺し合いして、謎があって、裏切りがあって、荒んだ世界と歪んだ愛でニヒルでシニカルな空気なんですがどうもハードボイルドになりきれない。だがそれがいい・・・いえ、普通に見れば色々練りこみが甘いってことでマイナス評価なんでしょうけど、個人的にはこんな雰囲気も好きなので、例えばハーレム系を頭空っぽにして考えるな感じるんだみたいなノリで十分楽しめました2012/12/21

メニー

0
物語が二転三転としてどうにも書きながらその場を凌いでいる印象を受けてしまう。やり方は何でもいいのですが、そういう違和感とか不快感みたいなものを感じさせない作品であればなぁと。それと今巻の内容だとソフィ側の描写が不足しているのは大きなマイナス。彼女に感情移入できないと今巻は最大の満足度は得られないと思います。とにもかくにも過去の因縁とかトラウマに決着がついて、いよいよ最終決戦というところでしょうか。2015/08/31

橘梓弓

0
どうも全体的に冗長な感じが漂う。キャラも世界観もいいのに、推敲段階でいまいち作りこみが足りないというか。せっかく血湧き肉踊る空中戦も片仮名ばかりで魅力半減。そもそもああいうシーンは第三者視点の方が映えるような気もする。筆力なんていう身も蓋もない言葉で片付けるのは簡単だけど、やっぱりもっといいものを作り上げていただきたいからこそ、こういう辛辣な言い方になるわけで。というかあれだけ思わせぶりだった幼なじみが未登場ってどういうことなの…。色んな意味で不満が残る。なんにせよ、続きはいいかな。2014/04/10

くろ

0
実に身勝手でイカレた、戦争の本質を考えさせられる。でも、主人公は更生中かな。2014/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5557526

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす