文春文庫<br> 悪の教典 〈下〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
悪の教典 〈下〉

  • 著者名:貴志祐介
  • 価格 ¥764(本体¥695)
  • 文藝春秋(2012/08発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント増量!(~9/30まで),シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167839024
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

圧倒的人気を誇る教師、ハスミンこと蓮実聖司は問題解決のために裏で巧妙な細工と犯罪を重ねていた。三人の生徒が蓮実の真の貌に気づくが時すでに遅く……。学園祭の準備に集まったクラスを襲う、血塗られた恐怖の一夜。蓮実による狂気の殺戮が始まった! ミステリー界の話題をさらった超弩級エンターテインメント。解説・三池崇史(映画監督)

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

とも

755
excellent!!上巻に続き一気怒涛に読了。誤解を恐れずに言うと、血みどろのエグい内容ながら爽快なスピード感で描かれる虐殺劇。エンターテイメントととしては上位の満足感が得られる一冊でした。ハスミンこえ〜わ。2016/03/04

遥かなる想い

668
子供は面白いと言っていたが、今一夢中になれずに終わった。もともと殺戮シーンは好きでないのが理由であろうが、悪の主人公蓮実に魅力を感じない面も大きいと思う。学校で子供たちを順々に殺していくのにずいぶんページをさいていたが…犯人推理の醍醐味がないまま終わってしまった。2012/11/18

ミカママ

544
殺戮の数は増えたけれど、殺戮内容のすごさは上巻のほうが圧倒的に軍配があがりましたね。散弾銃ってあまりに安易すぎる。死体のシーンも「穴があいた」と「ぶっ飛んだ」で終わりだもん。上巻のほうが、こう、骨にギリギリ来るような悲惨なシーンが多くて貴志さんらしかったです。ところどころハスミンの脳内ブラックユーモアがさく裂して、それはそれで楽しめました。ちょこちょこ出てくる英語のセリフ、間違いがなくてあまりにも的確、さすが京大出の作家さんですね。これだけ人気が出てしまうと、商業的におそらく続編が出るんだろうなぁ。2013/04/22

sk4

511
ウソで塗り固めていくと、次から次へとほころびが生じ破綻していく。全能なるサイコパスとはいえ、もはや逃げ場なし!(ハスミン終わった!)と思わせてから、ふと残りページを確認すると、まだ下巻の半分もいってない。 まさか・・まさか! 「木の葉は森に隠せ・・・か」 ハスミンちょっと!あんた正気? あまりの怖さに同晩、悪夢を見ましたよ。 恐ろしい本!2012/10/21

青葉麒麟

446
いやはや面白かった。かなり早いスピードで読めた。此方の蓮実の方がまだほんの少し人間らしさがあったような気がする。初めから生徒皆殺しするつもりじゃなかったんだね。でもまぁ虐殺し始めたら乗りに乗ってたけど。あんだけ人殺しておいて精神障害の判定がもしついたら無罪になるのはないでしょ、流石に。後、キチガイって伏せ字にしなきゃ駄目なの?2014/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5195832

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす