文春文庫<br> 悪の教典 〈上〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
悪の教典 〈上〉

  • 著者名:貴志祐介
  • 価格 ¥764(本体¥695)
  • 文藝春秋(2012/08発売)
  • 文藝春秋怪談&ホラー小説ポイント30倍キャンペーン
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167839017
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

晨光(しんこう)学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇なく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という性善説に基づくシステムにサイコパスが紛れこんだとき──。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー傑作。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とも

671
対のカラスをフギン(思考)とムニン(記憶)と命名する辺りから既に秀逸さを感じた(笑) 久しぶりにドキドキしながらページを捲ったなぁ。 ハスミン怖ぇ〜〜。どういう結末になるのかワクワクしながら下巻へ。2016/02/24

遥かなる想い

626
2010年度このミステリーがすごい!の国内一位の本が文庫化されたのでさっそく購入して読んだが、やや英語英語教師 蓮実聖司の人物造形が弱い感じがする。下巻の展開に期待。2012/11/04

ミカママ

450
帯に伊藤英明が不遜にほほ笑む写真があったので、どんだけエグいのだろう、と期待満々で読み始めました。案の定、リンチシーンとかすごいね。読んでるこっちの骨までギリギリ音を立てそうでした。さぁ、このサイコパスの行方は?!一気に下巻へ。2013/04/19

sk4

440
これは! サイコパス(日本の法律では精神障害者と定義されており、凶悪殺人犯や強姦殺人犯、重度のストーカー、常習的詐欺師・放火魔・窃盗犯、カルトの指導者などに多い精神病質者)が主人公という恐ろしい本! それも主人公の心情まで事細かく描写されている。「飲み会の金足んねーわ、銀行で下ろそ」ぐらいの軽さで人を殺す。 『青の炎』では追い詰められた高校生が半ば衝動的に完全犯罪を目論む心理を描いていたけど、『悪の経典』では最初からサイコパス。 分厚いけど一気読みです。2012/10/19

青葉麒麟

427
映画を先に観ていたので、柴原=山田孝之で楽しめた。映画版では結構はしょってあるんだね。前半はちょっと退屈だったけど、中盤辺りから蓮実の異常な性格がちょいちょい小出しになって来たのでテンポ良く読めた。しかし今の教師って生徒と関係を持つのに躊躇ないんだね。2014/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5195841

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす