フラワーコミックス<br> 金魚の糞(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

フラワーコミックス
金魚の糞(1)

  • 著者名:桜田雛【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2013/05発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091344489

ファイル: /

内容説明

不幸な生い立ちを背負った菊吉(きくよし)と彼を受け入れるためにだけ存在しているような金魚、そして二人のそばで微妙な関係を保つ悟郎。三人が紡ぎあげる痛くも美しい友情と愛情の三角関係。圧倒的な画力を持つ桜田雛だから描ける素敵な青春群像絵巻をお楽しみ下さい。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

38
絵が独特。2018/10/13

玉響

27
電子書籍無料版にて読了。現在から過去という話の構成が好き。これはなんというか、人間の根底というか、本質というか、とにかく、闇に近い部分を感じさせられた。じっとりと肌にまとわりつくような空気が二人の間に流れていますね。ふと足元に気を取られているとすぐそこまで闇が迫ってきているような、そんな錯覚に陥ります。あぁー、これはどうなるんだろう。すごく先が気になるけど、続きを知りたいような、知りたくないような。なんだか先を知る事が少し怖いです。2015/04/28

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

9
暗い。クライ。くらい。そして、気持ちが同化してくるので、辛い。明るい明日は来るのでせうか。義母も何か抱えててその何かが怖い。2016/03/04

あさひ

5
今時の少女マンガ。現実から楽しかった過去に。2015/04/21

tsunehisa

4
電子無料。絵がきれいだった~。そして暗い。けど金魚ちゃん可愛い。この絵の雰囲気のせいでえ?これ子供?っていう子供時代ですね(笑)2017/02/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4949179

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。