GA文庫<br> 反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。

  • ISBN:9784797369205

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「ヌハハ、かかったなミカリン! これでお前は制限時間内は俺のモノだ!」「お、お兄ちゃま?いったい何を言ってますの!? ご乱心ですの~!」 説明しよう! 兄・クダラは魔王の力『L2R(絶対命令権)』を発動させ、反抗期すぎる妹・ミカリンにあんなことやそんなことをしようとしているのだ! だがこの魔王の力を手に入れた代償として(?)、冒険者養成学校の問題児4人の特別講師となることに! しかもその面子は、引きこもりの黒魔族、食い逃げ常習犯の王獣族、全身改造の強化人間、さらには勇者の娘……ってミカリンお前もかよ!? 日日日が贈る、超ハイテンション・学園ファンタジーここに開演! 世界も女も権力も、俺が支配する!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KUWAGATA

13
敢えて言わせてもらうと、この妹のどこが反抗期なのかと。もうすっかりデレかけてるお子ちゃまツンデレに過ぎないではないかと。日日日さんの作品はそれほど読んでませんが、人の黒い部分にためらいなく踏み込んでいく筆致が、いかにもだなと思わせられました。なのに基本的にみんな優しくて、読了後もイヤな気分にならないのはさすがだと思います。ヒロインズはみんな個性的で魅力的、主人公も赤裸々な感じがいいですね。ミルキはちょっと哀れでしたが、ある意味大活躍でした、イラスト的に(笑) 引きの陰謀が今後どうなるか、楽しみです。2013/01/26

Yobata

8
魔王の血をひくクダラが成り行きから冒険者学校の問題児4人の臨時講師になって問題児を鍛える学園ファンタジーもの。主人公はダメ人間だが、一つだけ魔王の力を使える。それは条件付きで相手に強制的に命令ができる事。これを使ったりブラフにしたりと活躍していく。クダラの妹・ミカリンは勇者の子供でクダラの生徒でもある。勇者を誇りに思い、兄を慕って真の勇者を目指し成長していく王道物語。序盤は鈍足だったが、メンバーが揃って色々と動き出してからは良かった。最後に出てきた人物は若干黒い。学園長はチョロすぎて笑えた。ロリババアw2012/11/16

シュエパイ

8
この先生は、どこの軍曹殿の薫陶を受けて教えてるんだ(笑)それにしても、どこの世界でも魔王が死んだ後って碌な事になってないなぁ。。。発言が一番黒幕くさい勇者の父やら、自分の形を捨てた嘗ての想い人やら、かろうじてまともさを保っている他の魔王討伐対の面々・・・何かしら続くのだろうなぁ。2012/05/04

無銘

5
魔王の血を引く主人公クダラが成り行きから冒険者学校の問題児4人組の臨時講師になって奮闘する学園ファンタジー。うん、面白かった。しかしタイトルのミスマッチぶりはちょっと。クダラは魔王の力を振るうことに実に慎重だったし、妹に関しては実のところ一度も支配してないんじゃ? 序盤はクダラのクズっぷりとかミカリンの強引さにイラっときたが、メンバーが揃って色々と前向きに動き出してからは実に良かった。日日日にしては黒くないのが気になるが、それは最後に出てきた彼の担当か。学園長はチョロすぎて吹いた。なにこの可愛いババア2012/06/08

ユウ@八戸

5
だいたいいつもの日日日作品。どことなく狂乱を感じて懐かしい気分になりました。イラスト(絵は上手いが)とタイトルで損してるかなぁ。合わない人には合わないだろう。あらすじと口絵だけだとエロコメに見えるもん。2012/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4725876

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。