HJ文庫<br> 僕はやっぱり気づかない4

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • 電子書籍
  • Reader

HJ文庫
僕はやっぱり気づかない4

  • ISBN:9784798603568

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「あんたら、海とか行きたくない?」桔梗院柚希の発言が発端となり、コン部は合宿を行なうことになった。曰くつきの民宿で諦たちは、とある事象に捉われてしまう。その事象に唯一気がついた神楽井もにゅ美が一人事態の解明に乗り出す。果たしてもにゅ美は無事コン部の皆を救うことが出来るのか? ついに来た、神楽井先輩メインのシリーズ4作目。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

王蠱

8
ビューティフル・ドリーマーあるいはエンドレス・フィフティ。ループする「今」に一人閉じ込められた神楽井先輩、彼女が望んでいたもの。諦の進化、いや真価がどんどんと明らかになっていく。日常からして多少鈍感とはいえ女性陣をいじりまわし、あまつさえ一度気づけば恐ろしいまでに聡いというその在り様は高スペックとかチートとかいう言葉では言い表せない彼がある意味ではこの物語の最も根本にある謎なのかもしれない。「『自分』をちゃんと見てくれている相手がいる」っていうのは本当に嬉しいこと2013/08/20

マッキー

6
もにゅ美回。道具立ては、ループ、鈍感主人公、ハーレム、未来人魔法少女超能力者等、よくあるパターンなんですが、ひねり方がとても面白い!今回は、話に深みも出てきて、順調に面白くなってきてますね!ハーレムエンド予告も出てきましたが、メインヒロインは栞だろうし、ここからどうなるか楽しみです。2012/12/09

RENPOUNASU

6
よくあるネタでパクリプロットかと思いきやこの作品らしい形にきちんと落としていて好印象。もにゅ美先輩、自分の中では今まで完全なネタ脇キャラでしたが今回はヒロインとして株価赤丸上昇でした2012/03/07

晦夢

5
水着回。一日がループする現象に巻き込まれた諦たち。もにゅ美だけが記憶を引き継いでいて、その解決に乗り出すが。諦が気づく様になって来た今回。普段は相変わらずだしループの影響で結局気づいてないんだけど、明らかに成長している。記憶がなくなるならとやけくそになるもにゅ美可愛い。諦がもにゅ美を本気で心配してるとこ面白かった。この鈍感さはホント癖になる。2014/11/14

水無月冬弥

5
望公太先生(@nozomikota)の作品。ループものだけど、それだけじゃなく「気づかない」ことを上手く利用した物語展開はうまいなあ2012/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4683605
  • ご注意事項