ミス・カナのゴーストログ(4)つばめの鎮魂歌

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

ミス・カナのゴーストログ(4)つばめの鎮魂歌


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中学校生活も残りわずかの冬。夏菜は、数ヶ月前に町でみかけた幼い男の子とふたたび同じ場所で出会う。その子は、幽霊だった。普段なら幽霊とは関わらないようにする夏菜だが、幼くして亡くなったその子にはつい同情を寄せてしまう。その矢先、男の子の母親の幽霊が現れ、「力をかして…」とメッセージを残して消えた。一体、母親は何を伝えたかったのか。男の子の心残りとは何なのか? 別れの季節を背景にした、すこし切ない物語。シリーズ完結編。