ハーレクイン<br> 情事の代償 愛に戸惑う娘たち VI

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
情事の代償 愛に戸惑う娘たち VI

  • ISBN:9784596126535

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アニーはあるセミナーで一人の男性を見かけてその場に凍りついた。数年前、旅先での開放感に後押しされ、情熱的な夜をともにしたルーク!堅実な私が、あんな大胆な行動に出たのは初めてだったのに、彼は翌日の約束もすっぽかして消えてしまった。しかも今、私がそのときの相手だったと気づいてもいないらしく、さかんに誘いをかけてきている。こんな男性に自分を捧げてしまったことが今となっては悔やまれる。だが彼の正体を知り、次の瞬間、アニーはおののいた。イタリアの大財閥のオーナー、ルカ・デ・サルバトーレですって?あれ以来ずっと秘密にしてきたことを彼に知られたら……。■スキャンダルで知られるバルフォア家の姉妹たちのなかで、もっともおとなしいアニーにも実は大きな秘密があった! 思いがけない再会から始まる愛の再生の物語です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kina

1
シークレットベビーものですが、再会時ヒーローはヒロインの事をすっかり忘れていてなかなか思い出さない。あまりの忘れっぷりに記憶喪失ネタなのか?と思ったほど。その後思い出すのでただの物忘れとわかりがっかり。ハーレのロマンスは基本「運命の出会い」であって欲しいから忘れるなんて言語道断。その後親権がーとかでちょっと揉めるがヒロインもキスされるとすぐ欲望に負けて自分からフェ(自粛)しちゃうし。たまには冗談じゃないよセックスなんかするか!と蹴飛ばすヒロインが見たい。バルフォア家の話って皆印象薄いわ。2019/02/17

Mari

0
★★★2012/03/05

MOMO

0
傲慢兄ちゃんが恋に落ちる話は、その兄ちゃんが最低であればあるほど、ひざまづく瞬間が楽しいもの!そして、ルーク君ときたら、4年半前の一晩限りの関係だったとはいえ、アニーちゃんのことをちーーーーっとも憶えていない最低男な上に、自分のしたこと棚に上げ、子供のことを内緒にしてたアニーちゃんに怒鳴りまくる最悪男!だからこそ、余計に彼が恋に落ちたことを自覚し、何とか彼女の信頼を取り戻そうとのたうち回ってるさまは、高笑いをしたくなるほど楽しくて・・・2011/12/06

くろうさぎ

0
いろんな作家さんが書くバルフォア家の娘達シリーズの六話目。他の姉たちの話は読んでいないのですが・・・・。ヒロイン父はなんか・・・すごい人なのですね!ヒーローは、自分は変わったと自負しすぎなのか?どうにも独りよがりの考えで突っ走って、やな感じでしたね・・・・。2011/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4091246

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。