ハーレクイン<br> 裏切り

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
裏切り

  • ISBN:9784596932877

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

母は兄ばかり可愛がり、意地悪な家政婦には邪魔扱いされる。そんな寂しい少女時代を過ごしたリディーにとって、同じ屋敷に住む継父の甥、マリウスだけが心の支えだった。17歳になるとリディーは純潔を捧げて彼への思いを遂げるが、その直後、別の娘との間に醜聞が立ち、彼は姿を消してしまう。裏切りに傷ついた心を癒せぬまま5年が過ぎたある日、継父の誕生パーティの席で、リディーの胸は再び千々に乱れる。マリウスが長年の沈黙を破り現れ、彼女の耳元で囁いたのだ――きみに楽しい思い出をよみがえらせてあげるよ、と。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽこ

6
母親の陰謀のせいで誤解したまま別れた二人。ヒロインの母と兄は人として最低なので、こんな女と結婚したヒーロー叔父はどうかしていると思う。いわれない罪で家を追い出されたヒーローはかわいそうだし、復讐したくもなるわな。こんな親から純真な娘が生まれるなんてありえないので、ヒロインのことを警戒するヒーローの気持ちも理解できる。2016/04/05

キッチンタイマー

0
アレですよ。権力者のそばで画策する女性ってのは大奥と同じ。それで追い落とされた甥っ子が戻ってくる話。結構エグイ罠を張られて落とされて、そのわりに、最後には許されちゃうところが、男ってなんだなーっていうか。それが案外リアルだったり。主演女優賞はやっぱり母親で、ヒロインはタダのコマに過ぎない。2013/03/10

あずき25号

0
今夜は継父の誕生日を祝う盛大なパーティーがある。そのために新調したドレスを胸に当てたとき、リディーの心にマリウスの思い出が強烈によみがえった。マリウスは継父の甥で、リディーが恋した唯一の男性だが、五年前にスキャンダルを起こし、その後は消息不明になっていた。 リディーは裏切られた思いのまま、彼のことを忘れようと努めてきた。 そして今では、プロポーズしてくれるハンサムな相手もいるし、画家の女友達と共同経営しているギャラリーも軌道に乗っている。 リディーはマリウスのことを頭から追い払い、女友達にドレスを見せよう2012/06/17

kyara

0
すごい題名〜何の形容詞もなく(笑)内容は「裏切り」というより「陰謀」2012/04/10

Mari

0
★★★2010/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/339378

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。