四季 秋 White Autumn

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

四季 秋 White Autumn

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062755702

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

犀川助教授と西之園萌絵。四季と再びの邂逅を試みる。四季が残したメッセージは、何を示す? 妃真加島で再び起きた殺人事件。その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。現場に居合わせた西之園萌絵は、不在の四季の存在を、意識せずにはいられなかった……。犀川助教授が読み解いたメッセージに導かれ、二人は今一度、彼女との接触を試みる。四季の知られざる一面を鮮やかに描く、感動の第3弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ehirano1

195
四季本体が登場せず、ほとんどS&Mシリーズ状態なのですが・・・・・(笑)。また、当方はS&Mシリーズの「封印再度」までしか読んでいないので、置いて行かれてしまった感がありました。四季シリーズは残すは「冬」のみなのですが、ここはいったんお休みし、積んでるままのS&Mシリーズを最後まで読み通してから再開することにします。2018/01/13

nobby

165
V⑩最後での衝撃から全ての始まりであるFに繋がった前作『夏』に続いて描かれる目線は何と犀川&萌絵再び!すなわちこれ完全にS&M⑪じゃないか!?(笑)そんでもって答え合わせ済みだからと、誰も彼も惜しむことなく登場させて絡ませるのが楽しくてたまらない!四季の存在感は依然として半端ないけど、実はほとんど登場しないのもまた斬新!その一方で、進行中や因縁深き恋愛模様はどれも何かせつない…愛に才能に、もう既に悟りの境地にいる若き美貌の淑女と成熟した彼女の語る言葉が印象的。それに比べて、男達皆の翻弄される様にまた笑う…2021/03/02

KAZOO

151
なんかロマンミステリーのようで読むのに疲れてしまいました。もう少し最初の頃の萌絵はここに出てくる感じではなかったようなのですが。ほかの面々も出てきてオールスター勢ぞろいといった感じです。登場人物の関係が明らかになるのはいいのですが、もう少し話の主題を決めてほしい気がしました。2016/07/25

chika

120
本作は、四季目線ではなく、四季に纏わる、2組のカップルのアナザーストーリーです。萌絵の葛藤、紅子、犀川の四季への思いの描写が秀逸です。萌絵が紅子に「お母様」と初めて勇気をだして呼んだ下り、シリーズファンとしては座布団10枚です。(๑˃̵ᴗ˂̵)2018/05/04

ehirano1

91
「人は、自分が許せないときに、悲しくて泣く、そして、自分が許せたときに、嬉しくて泣くの(p280)」。人間の美しい本質の1つですね。「泣かない」というのではなく、(どっちにしろ泣くのですから)泣くという感情を素直に受け入れなさい、泣くという感情に善悪を付けてはいけません(=対決してはいけません)、と言っているようにも聞こえます。2021/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580458

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす