少年サンデーコミックス<br> こわしや我聞(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥429
  • Kinoppy
  • Reader

少年サンデーコミックス
こわしや我聞(9)

  • 著者名:藤木俊【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2012/04発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091200471

ファイル: /

内容説明

真芝第一研の場所とそこに侵入した我也の真意、そして陽菜の父・武文の生存を報告してきた辻原からの連絡が途絶えた!!我聞は、電話の切れる直前に辻原が告げた「これが最後の仕事」という言葉が信じられず、辻原の携帯を何度もコールする。しかし結局電話はつながらず、辻原の消息は不明のままで…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

舞人(maito)

3
こんなにキレイに全てを終わらせてくれた作品は近年希だった!もっと続いて欲しい余韻のなかで、グランドフィナーレ。共闘とか、みんな生存とか、最後に結ばれるとか、おいしいイベント全部入ってくる。巻数こそ二桁行かなかったけど、後世に誇れる作品です。

chmod

1
これ。こういった感じのほのぼのわいわい系の作品が好きなんだな、と気づいた。2013/03/09

桜月

1
こわしや我聞完結!途中からバタバタと駆け足気味になってきた感じもありましたが、面白かったです!きっともっと続けようと思ったら続けられたろうな…。第八研のメンバーは最初から最後まですごい好きでした。中之井さん、カッコいいな。おまけもよかったです!2012/12/10

めぐみこ

1
完結。おまけ漫画に萌えた。

fab

1
駆け足になってしまったところ、「こわしや」「仙術」「組織」といった様々な要素が深められないまま話が進んでしまったところなど、残念な部分はあるけれど、軽く読み流せる少年漫画として良作だと思う。深めようとして失敗した作品の方が痛々しいしなあ。2012/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/540387

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。