角川スニーカー文庫<br> フリクリ 〈2〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川スニーカー文庫
フリクリ 〈2〉

  • 著者名:榎戸洋司/Gainax
  • 価格 ¥385(本体¥350)
  • KADOKAWA(2000/10発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 90pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784044236021
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

頭がよくて学級委員で市長の娘。自分を特別な女の子だと思っている少女ニナモリ・エリが密かに愛する相手は、なんとわれらが主人公ナンダバ・ナオ太であった。ひょんなことからナオ太の秘密を知ったニナモリは、その夜、ナオ太の家に泊まることになり、急接近。貞操の危機、命の危機、おまけに地球の危機にまで発展する話題沸騰アニメの小説版第2巻。自称・世界一不幸なナオ太少年の、茫然自失&七転八倒な日々に、救いはあるか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sakko/さよ

2
古本屋で2巻のみget!アニメみたのも今年の4月だったから記憶に新しい。ニナモリ回と野球回。アニメはものすごい勢いで流れていくから(そこがいいのだけど)文章で改めて読むとキャラの心情がよくわかっていいね。自分はトクベツだと思いたいニナモリちゃん。嫉妬と劣等感だらけのナオ太。ハル子は小説読んでも謎の女だけどw イラスト担当が豪華すぎる。 2018/06/20

おむえむ

1
随分と昔に観たアニメを思い出しながら読了。軽快な地の文と色々ぶっ飛んだ展開が心地良い。榎戸脚本の深い意味がありそうなセリフが乱舞し、青春のドロドロとした行き場のない感情を抱えながらも駆け抜けていくナオ太達の様子には、フリクリ独特の疾走感のようなものを感じた。2014/12/31

鯨、或は山田

1
アニメの仮題が『ガキは何もわかっていない』みたいなタイトルだったらしい。まさにだ。子供であるナオ太には見えていない所でもオトナはなんかいろいろしている。そういう見えないところを子供なりに埋めてみたりしてその整合性のとれなさがアンビバレンツな感じの感情になったりしていて。アニメではそれがそのまま意味わかんないまま視聴者はナオ太目線で視るが、このノベライズでは一歩引いて包括的に視ることができる。2014/07/29

笹帽子

1
伊達よ。2013/07/06

nemuri

1
ニナモリの「マルラバ」は実に良い出来だ。2009/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/425099

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす