キリコ(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

キリコ(3)

  • 著者名:木葉功一【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063286359

ファイル: /

内容説明

「あいつのせいでおかしくなったんだ」遊佐朗(ゆさあきら)の残した傷痕に、体の奥深くかき乱され忘れかけていた母の面影が蘇る。職業的女暗殺者・榊キリコ、変わりつつある自らに惑う。「これで、いいんだ」榊キリコを殺す望みだけを頼りに天聯幇殺手(テンレンパンサヤシュウ)・遊佐朗、殺人を重ね生き長らえる。そして2人が3度出逢う時、夜は仄かな熱を帯びはじめる…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

21
人形でしかない執着の対象を、女性に対する最大の暴力で壊した男。それなのにもっと壊れたのは男で、人形は逆に自らに加えられた暴力で人間に戻る…そして、過去のトラウマが噴き出してくる。二人の破滅的な関係は、一気に終盤へ。2021/05/14

ぺぱごじら

6
『お前には血が通っていない、ただの人形だ』と言いたい放題言って、挙げ句置き土産にレイプまでしていった遊佐朗に、心を大きく揺さぶられる。ある意味遊佐朗の『キリコを殺す』はここで達成されたんじゃねーかと考えながら当時は毎週『モーニング』を読んでいた(笑)。機械が流す涙に全てを悟った瞬間の『死神』のキレっぷりが見事な第3巻。猿は死んだか?2015-172015/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1061330

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす