光文社文庫<br> 素浪人宮本武蔵 〈9〉 - 長編時代小説

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

光文社文庫
素浪人宮本武蔵 〈9〉 - 長編時代小説

  • 著者名:峰隆一郎
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 光文社(2015/02発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

武蔵は川越城の攻防戦で大活躍した。城番は江戸に招かれ、五千石の旗本に昇格。武蔵にも仕官の誘いがかかる。断わった。旅は人を磨く。江戸を去り、水戸、仙台を巡る。含み針の如雲斎も手強かった。同じ武蔵と名乗る武芸者とも戦った。敗北は死だけしかない。石巻街道で美男の剣士と擦れ違った。殺気を感じた。佐々木小次郎である。二人の前哨戦がもう始まった!