モーニング KC<br> ぼくの村の話 - 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥523
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

モーニング KC
ぼくの村の話 - 1巻

  • 著者名:尾瀬あきら
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ゴールデンウィーク Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/6)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「ぼくの村」、それはどこにでもあった日本の村のひとつだった――。1966年6月、少年たちは暗闇のなかで、青白く輝く馬が飛ぶように駆ける姿を見た。その日は、彼らの村がつぶされる決定が下された日でもあったのだった……。新しい空港を建設するため、20年かけて開墾してきた自らの土地を、突然奪われることになった農民たち。彼らの長きにわたる戦いが、今、幕を開けた!! 「成田闘争」を題材としたフィクション第1弾!!