モーニング KC<br> ぼくの村の話 - 4巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥523
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

モーニング KC
ぼくの村の話 - 4巻

  • 著者名:尾瀬あきら
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「ぼくの村」が、少しずつ消えていく。見捨てられた家や畑は、もう二度と人の温もりを感じることはない――。外(ほか)の土地への移転が増え、小学校や中学校では徐々に子どもたちが減りはじめていた。去る者たちも、それぞれに苦しい想いを抱えていたのだったが……。反対派の運動むなしく建設準備が進められていくなか、村人たちは、自分たちが守るべきものが何であるかに気づいていき……!? 驚きの問題作、第4弾!!