光文社文庫<br> 赤ん坊になった死体 - 長編ユーモア本格ミステリー

個数:1
紙書籍版価格 ¥469
  • Kinoppy
  • Reader

光文社文庫
赤ん坊になった死体 - 長編ユーモア本格ミステリー

  • 著者名:山村正夫
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 光文社(2014/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

病院の特等病室に『J・K探偵事務所』を構える小泉譲二。彼のもとに、なんと赤ん坊から、行方不明になった母親を捜してほしいとの依頼が…? さっそくワトスン役の美人女医・夕起子と行動開始。母親の働いていたデパートの上司・猪熊に不審を抱く二人。が、その猪熊が世にも奇妙な死体となって……。絶妙なコンビに、どケチ刑事の瀬古井(せこい)が絡む好評死体シリーズ!