光文社文庫<br> 太り過ぎた死体 - 長編ユーモア本格ミステリー

個数:1
紙書籍版価格 ¥448
  • Kinoppy
  • Reader

光文社文庫
太り過ぎた死体 - 長編ユーモア本格ミステリー

  • 著者名:山村正夫
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 光文社(2014/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

超弩級太っちょ女の全裸死体が、なんと美術館に飾られていた! だが「殺された」女は、逆に「人を殺す」はずだった……。事故の後遺症で気まぐれに超推理力を発揮する探偵小泉譲二は、名探偵ホームズのソックリさん。ワトスン役の美人女医・夕起子、ドケチの瀬古井刑事が加わって、テンヤワンヤの名推理! 大好評シリーズ第三弾!!