三国志(七)

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

三国志(七)

  • 著者名:吉川英治
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 特価 ¥491(本体¥455)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「三国志」をいろどる群雄への挽歌が流れる。武人の権化ともいうべき関羽は孤立無援の麦城に、悲痛な声を残して鬼籍に入る。また、天馬空をゆくが如き往年の白面郎曹操も、静かな落日を迎える。同じ運命は玄徳の上にも。――三国の均衡はにわかに破れた。このとき蜀は南蛮王孟獲に辺境を侵され、孔明は五十万の大軍を南下させた。いわゆる七擒七放の故事はこの遠征に由来する。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数8件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす