「気にしすぎな人クラブ」へようこそ―僕の心を軽くしてくれた40の考え方

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

「気にしすぎな人クラブ」へようこそ―僕の心を軽くしてくれた40の考え方

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784910528274
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ちょっとしたことで、モヤモヤしたり。
「自分なんて……」ってクヨクヨしたり。
「なんでこんなことするんだろう」ってイライラしたり。
「こんなこと気にしてるのって自分だけ?」と悶々としたり。
とにかくいろんなことが気になっちゃってしょうがない!
そんな気にしすぎなあなた……「気にしすぎな人クラブ」へようこそ!

この本では、誰もが感じたことはあるけどふたをしてきた
「モヤモヤ」「イライラ」「クヨクヨ」といった
「心に引っかかっちゃうこと」の正体に気づき、
「自分の本当の気持ち」や「考え方のクセ」を知るお手伝いをします!
「気にしすぎあるあるシチュエーション」の4コマ漫画と、気にしすぎ作家・吉本ユータヌキと公認心理師・中山陽平の対話を読み進めていくうちに、ラクに生きられるヒントがたくさん見つかります。


目次(抜粋)

PART1 人のことが、気になります。
□誤解を招かないか心配で、文章を直し続けて…グルグル
□自分の好きなものを否定されて…クヨクヨ
□友達からの誘いを断れなくて…モヤモヤ
□淡白なLINEやメッセージに…ビクビク
□勝手に期待して、叶えてもらえないと…ガックリ

PART2 仕事や職場で、気になります。
□自分の考えや仕事を否定されて…クヨクヨ
□残っている人に申し訳なくて先に帰れず…モヤモヤ
□やりたいけど手をあげられなくて…ウジウジ
□未完成の仕事を人に見せられなくて…ズルズル
□後輩にも妙に気を遣ったり遠慮したりして…ウジウジ

PART3 自分に対して、気になります。
□雑談がまったく盛り上がらず、気まずい空気に…アセアセ
□何かをはじめても、すぐモチベーションが切れてガックリ
□切羽詰まってるのに、全然違うことをしちゃって…モヤモヤ
□咄嗟に出る言葉がいつも「すみません」で…モヤモヤ
□「好きなこと」や「やりたいこと」がわからず…グルグル
□気にしすぎな自分が…とにかく気になる!

内容説明

どうしてあんなこと言うんだろう。ああ、またやっちゃった…。こんなことでモヤモヤするの、自分だけ?そんな「気にしすぎな人」、集まれ!

目次

1 人のことが、気になります。(誤解を招かないか心配で、文章を直し続けて…グルグル;SNSのフォローを外されて…クヨクヨ;自分の好きなものを否定されて…プンプン ほか)
2 仕事や職場で、気になります。(自分の考えや仕事を否定されて…クヨクヨ;悪く思われたくなくて定時に帰れず…ダラダラ;残っている人に申し訳なくて先に帰れず…モヤモヤ ほか)
3 自分に対して、気になります。(ついキツい言い方をしちゃって…モヤモヤ;雑談がまったく盛り上がらず、気まずい空気に…アセアセ;謝ろう、連絡しようと思うのに、気が進まなくて…ウジウジ ほか)

著者等紹介

吉本ユータヌキ[ヨシモトユータヌキ]
作家。1986年大阪生まれ、大阪育ち。18歳から8年間活動していたバンドが解散し、サラリーマンとして安定を目指して歩み直した矢先に子どもが誕生。子どもの成長を残すために描きはじめた漫画『おもち日和』が集英社のWeb漫画サイトで連載となり、後に出版デビュー。2019年に会社員を辞めて滋賀県へ移住し、漫画に専念するようになるも、変化と多忙のためメンタルのバランスを崩し、「漫画家やめたい」と人生最大の落ち込み期に。そんなときにコーチングと出会い、雑談を繰り返すうちに、「他人の期待に応えるために漫画を描くことに苦しみを感じていた」と気づく。1年かけて「自分の描きたいことを描く」へと少しずつ変化し、楽しく漫画が描けるようになる。その後、自身もコーチングを学び、現在は自分のように「気にしすぎな人」が少しでも気楽に生きられるヒントになる本をつくりたいと思っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。