「老い」とアメリカ文化―ことばに潜む固定観念(ステレオタイプ)を読み解く

個数:

「老い」とアメリカ文化―ことばに潜む固定観念(ステレオタイプ)を読み解く

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784897986388
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C1036

目次

第1章 はじめに
第2章 先行研究と理論的枠組み
第3章 方法論
第4章 メディアなどに見られる老い
第5章 老いをめぐることば
第6章 八三歳の女性との対話
第7章 九二歳の女性との対話
第8章 共同住宅での老い
第9章 老人ホーム入所のジレンマ
第10章 老いのパターン
第11章 エピローグ―再び「老い」をめぐって

著者等紹介

田中典子[タナカノリコ]
明海大学外国語学部英米語学科・応用言語学研究科教授。ランカスター大学言語学部(Department of Linguistics and MEL,The University of Lancaster)博士課程修了(Ph.D.)

鶴田庸子[ツルタヨウコ]
一橋大学留学生センター助教授。ルートン大学人文学部言語学科(Department of Linguistics,Faculty of Humanities,The University of Luton)博士課程修了(Ph.D.)

鈴木恵子[スズキケイコ]
静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科教授。テンプル大学教育学部(Graduate College of Education,Temple University)修士課程修了(M.Ed.)

仁木淳[ニキジュン]
横浜市福祉サービス協会相談指導員を経て現在、茅ヶ崎リハビリテーション専門学校・社会福祉学科教務主任。いわき明星大学人文学部社会学専攻修士課程修了(M.A.)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。