今日、ホームレスになった―平成大不況編

個数:
電子版価格 ¥514
  • 電書あり

今日、ホームレスになった―平成大不況編

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883927548
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0095

内容説明

まさか、自分がこうなるとは…リストラ、倒産、リーマンショック、デフレ経済…ますます深刻化する不況下、人々はどこに向かうのか?未曾有の大不況、底辺の現場をレポートする。

目次

第1章 クビを切られて(リストラまたリストラ(55歳・元大手電機メーカー管理職)
100円ネットカフェで迎える元旦(53歳・元トラックドライバー) ほか)
第2章 廃業の果て(廃棄弁当が晩ご飯(46歳・元仕出し弁当屋経営)
夢を見たのが馬鹿だった(54歳・元ペンション経営者) ほか)
第3章 借金地獄(ローン破綻で人生破綻(40歳・元精密機器メーカー社員)
独立・起業の甘い罠(46歳・元中堅リース会社社員) ほか)
第4章 ヤングホームレスの素顔(タイムマシンがあったなら(33歳・プロミュージシャン志望)
田舎を出てみたけれど…(34歳・元ホテルマン) ほか)

著者等紹介

増田明利[マスダアキトシ]
昭和36年生まれ。昭和55年都立中野工業高校卒。ルポライターとして取材活動を続けながら、現在は不動産管理会社に勤務。平成15年よりホームレス支援者、NPO関係者との交流を持ち、長引く不況の現実や深刻な格差社会の現状を知り、声なき彼らの代弁者たらんと今回の取材を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。