野外観察ハンドブック<br> 校庭のくだもの

個数:

野外観察ハンドブック
校庭のくだもの

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784881371114
  • NDC分類 625
  • Cコード C2645

内容説明

私たちがいつも口にする「くだもの」、店先に並ぶたくさんの「くだもの」、それらを育んでいる果樹にも植物としての形やくらしがあるが、日頃それを考えることは少ない。自然の恵みと古くからの人の智恵によってつくり出されてきた「くだもの」、その由来やさまざまな生活を知り、「くだもの」を通して自然に近づこう。

目次

「くだもの」のくらしとかたち(果樹園の一年;「くだもの」とは何だろう;花から果実、種子へ;「くだもの」のつくり;花芽のつき方;品種と品種改良)
くだもの120種
学校や家庭での「くだもの」栽培(飯田市のリンゴ並木;学校や家庭での「くだもの」づくり;果樹の育て方)

著者等紹介

鈴木邦彦[スズキクニヒコ]
1943年静岡県に生まれる。元独立行政法人農業技術研究機構果樹研究所研究交流科長。現東京農業大学短期大学部教授。一貫して果樹栽培、雑草管理などの研究、果樹に関する国際協力などにたずさわってきた。現在は、農業に興味を持つ学生に対して、果実生産に関する教育に力を注いでいる

岩瀬徹[イワセトオル]
1928年千葉県に生まれる。元千葉県立千葉高等学校教諭。身近な植物の生活を通して自然を観察する方法を研究し、それを広めてきた
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。