幻の武州八十八霊場―埼玉の古寺をたずねて

個数:
  • ポイントキャンペーン

幻の武州八十八霊場―埼玉の古寺をたずねて

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 227p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784878914478
  • NDC分類 185.913
  • Cコード C0026

内容説明

埼玉西部8市6町にわたる地域に、約200年前に開かれ、その後時代の波とともに消えた巡礼路があった―。今も残る古刹を自ら踏査して、その歴史や由来を解き明かし、やすらぎの境地へ導く霊場巡りを現代に甦らせる。

目次

第1番 法恩寺越生(越生町)
第2番 正法寺越生(越生町)
第3番 医王寺上野(越生町)
第4番 多門寺上野(越生町)
第5番 宝福寺大谷木小池(毛呂山町)
第6番 延命寺下川原(毛呂山町)
第7番 観音寺四日市場(坂戸市)
第8番 南蔵寺川角(毛呂山町)
第9番 山本坊西戸(毛呂山町)
第10番 龍台寺和田尾崎(越生町)〔ほか〕

著者等紹介

大舘右喜[オオダチウキ]
1933年埼玉県に生まれる。博士(歴史学)。元帝京大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。