マルチジャンル談話論―間ジャンル性と意味の創造

マルチジャンル談話論―間ジャンル性と意味の創造

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784874244227
  • NDC分類 809
  • Cコード C3081

出版社内容情報

長年アメリカで研究生活を送りながら、日本の雑誌、漫画、ドラマに熱いまなざしを送り続けてきた筆者の待望の談話論新刊。雑誌広告から、漫画、テレビドラマ、歌番組まで様々に現れる言語とビジュアルの交錯・融合現象を考察。

目次

第1章 マルチジャンルという現象
第2章 理論的背景
第3章 会話と描写の交渉:話す声が聞こえる修飾節
第4章 言語行為の交渉:アイデンティティー表現としての「だ」
第5章 発話とジェスチャーの間:指差しの表現性
第6章 バーバルとビジュアルの交渉:雑誌広告の世界
第7章 マルチジャンルの意味創造:歌番組のスペクタクル
第8章 間ジャンル性の操作:落語の世界とドラマの世界
第9章 マルチジャンルのディスコース現象