農業聖典 (新装版)

個数:

農業聖典 (新装版)

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 321p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861871702
  • NDC分類 615
  • Cコード C3066

目次

序論
第1部 農業における地力の役割(地力の本質;地力の回復)
第2部 インドール式処理法(インドール式処理法;インドール式処理法の実用化 ほか)
第3部 農業における健康、活力低下および病気(土壌の通気;土壌の不健全性 ほか)
第4部 農業研究(今日の農業研究に対する批判;農業研究の成功事例)
第5部 結論と課題(総括)
付録

著者等紹介

ハワード,アルバート[ハワード,アルバート] [Howard,Albert]
イギリスの植物病理学者、農学者。1873年12月8日~1947年10月20日。1896年からケンブリッジ大学で生物を専攻。農学講師等を経て、1905年から1931年まで、インド政府の帝国経済植物学者、及び1924年からはインドール農業研究所の所長を務めた。インド、中国、日本の伝統的な有機廃棄物を循環させた堆肥づくりと西洋の科学を統合した衛生的で簡便な「インドール式処理法」を提唱、インド、南アフリカ、中南米、アメリカ、豪州など30か国以上に広がった。『農業聖典』(1940年)、『ハワードの有機農業』(原題 Soil and Health 1947年)では、良質の堆肥を入れた生きた土が作物、家畜、そして人びとを健康にすることが明らかにされ、世界の有機農業運動の基礎を築いた。『農業聖典』は有機農業のバイブルとして、今も広く読み継がれている

保田茂[ヤスダシゲル]
1939年、兵庫県生まれ。1965年大阪府立大学大学院修士課程修了。農学博士(京都大学)。神戸大学農学部教授、日本有機農業研究会副理事長、日本有機農業学会会長などを経て、神戸大学名誉教授。NPO法人兵庫農漁村社会研究所理事長。「おおや有機農業の学校」、「神河有機農業教室」、「兵庫楽農生活センター・有機農業塾」等、兵庫県下で毎月1回開催される有機農業の学び舎を主宰、それぞれの校長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。