ブックレット新潟大学<br> 地震災害への備えを考える―中越地震・中越沖地震で学んだこと

個数:

ブックレット新潟大学
地震災害への備えを考える―中越地震・中越沖地震で学んだこと

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 70p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861323638
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C1344

目次

第1章 あの時なにが起こったのか?(新潟県の地震活動と地質学的背景;建物被害と構造の関係;建物被害と地盤災害;中山間地域での斜面災害)
第2章 地震直後になにができるのか?(災害医療;行政支援;災害ボランティア;文化財・歴史資料の救出)
第3章 復興へ向けてなにができるのか?(農地復旧;被災農村の再生・活性化の取り組み;災害に強い通信ネットワーク技術;豪雪地域の地震災害から得られた教訓と課題;集落再建やコミュニティ維持に向けて)

著者等紹介

伊藤忠雄[イトウタダオ]
新潟大学大学院自然科学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。