債権管理回収は、融資セールス時からスタート

個数:
  • ポイントキャンペーン

債権管理回収は、融資セールス時からスタート

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月19日 10時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784828308753
  • NDC分類 338.54
  • Cコード C2034

出版社内容情報

民法債権法改正に伴う地域金融機関の営業店の債権管理・回収のチェックポイントと、本部・専門家との連携方法をわかりやすく解説。

内容説明

電子認証・電子契約時代における地域金融機関の営業店の管理回収のチェックポイントと本部との連携方法をわかりやすく解説。

目次

第1章 融資契約の締結は新民法でどうする(保証人予定者の意思能力に疑問があるときは新民法でどうする;株式会社の取締役会や代表権の確認はどうする;保証意思宣明公正証書作成の適用除外は新民法でどうする ほか)
第2章 融資実行後の債権管理は新民法でどうする(個人貸出先の変動は新民法でどうする;個人貸出先が法人成りしたら新民法でどうする;法人貸出先の代表者変更は新民法でどうする ほか)
第3章 債権回収は新民法でどうする(支払の督促は新民法でどうする;債権者代位権で回収は新民法でどうする;詐害行為取消権で回収は新民法でどうする ほか)
付録

著者等紹介

相木辰夫[アイキタツオ]
香川総合法律事務所シニアマネージャー。東京都民銀行法務室長を経て現職。東京商工会議所「民法(債権関係)普及啓発ワーキングチーム」委員(2017年)、同上「民法(債権法)改正検討専門委員会」委員(2009~2016年)、法務省・東京商工会議所「民法(債権関係)見直しに関する懇談会」オブザーバー(2012年)、経済産業省「産業界との民法改正ワーキンググループ」委員(2011年)、東京商工会議所「会社法改正専門委員会」座長(2005年)等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。