ラヴァーズ文庫<br> 華麗なる紳士のウエディング

電子版価格 ¥628
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
華麗なる紳士のウエディング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 225p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812431276
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

恋人だったリシャールと別れて10年。アンリは、いまだ忘れられない想いを秘めながらも、逃げるようにリシャールとの再会を避けていた。絶対的な白人至上主義者であるリシャールに、自分が日系の血をひいていることを言い出せなかったアンリは、嫌われることを恐れたゆえに、別れるためにひどい裏切りを行ったのだ。しかし、そんなアリンの前に10年の時を経てリシャールが姿を現す。動揺するアンリは拉致同然に連れ去られ、ホテルに閉じ込められて―…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

辺辺

18
積本崩し。ウェルネス第5巻。これは嫌いだ。リシャールXアンリ。人種差別者に反省の色もないのに、ただただ体だけの繋がりで愛してるなんて言ってるのが凄く胡散臭く感じる。いくら美男子でも許せないものは許せないのだ。アンリも女々しくて好みから外れ。あああ、さら読みしていても苦痛だったな。2019/06/26

那義乱丸

9
およそ10年ぶりの再読にて初登録。「蜜約はスーツを脱いで」でキャラについては思い出したけど話の内容はすっかり忘れ去ってた作品。パブリックスクールにこれといった思い入れもないし、美辞麗句を並べたてたような麗しげな世界にも興味がないので、目が上滑りしそうになるのを堪えての読了(笑)加えて、高慢で傲岸不遜なリシャールが好きになれなかったり。出会った10代前半の頃はやりたい盛りのお年頃というので理解は出来ても、成人してからの別離後、10年の年月を経てもまだ想い続けていたという根拠が今一つ理解できなかった。2018/06/23

tanya

6
再読。登録モレ。シリーズはあまり読んでないので繋がりがわかんないけど、サッサと話し合う事すれば・・・と思う2人だった。2014/07/21

uuuuuuuuko(うーこ)

6
やっぱりリシャールはそんなに好きになれない。アンリが可哀想で。それよりザーイドが気になる。最後に発表された中東進出に関わってくるといいなあ。2013/04/13

de sang-froid

6
BL。ウェルネスCEO・トオル(後)の前にかつての恋人・リシャール(前)が現れ復縁を迫る。まあ、引っ付くと分かっているのでさほどワクワク感は無いのですが、もう少しリシャールが振られてどっぷり落ち込んでたとことか、さすがに十年も会ってなかったらその間に出会いもあったでしょうから、その辺も読みたかったかも。ザーイドさんも中途半端な露出で気になります。2013/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/509179

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。