ラヴァーズ文庫<br> はるか彼方の心臓

個数:
電子版価格
¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
はるか彼方の心臓

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月24日 21時14分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 190p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801902428
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

横浜にある古着屋の店長・眞栄田英雄は、過去のトラウマで、快感に反応しない身体になってしまった。しかし、近くの交番にやってきた、クールビューティーな警察官・日比谷晴人と弾みでキスをしてしまったら…!?「本気にしないで下さい。ただのノリでしょ」。晴人は、自ら仕掛けてきたにもかかわらず、なぜか冷めていて、それ以来、英雄を避けるような態度になる。だが時折、晴人から感じる物欲しげな視線に、英雄は悩まされるようになり―。誰もいらないと言いながら、たったひとりを強く求め合う、純粋で厄介な恋が幕を開ける。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

41
中学時代、無敵で輝いていた英雄は古着屋店長となり、憧れ恋していた俺は警察官となって・・。初恋が破れたわけではないが中学時代からの想いを持ち続け10年後偶然再会した二人・・。いつまでも俺を虜にする先輩・・あちらは俺の事など覚えていてもくれない・・。若い頃の過失が、自由奔放さを失くし大人しくなってしまった英雄。あの時の憧れ続けてきた彼は一体どうしたのだ・・。ツンデレっていうのでしょうか晴人が可愛いです。 2018/11/27

たべもも

37
★★★★☆。あらすじ買い。過去を忘れたい古着屋店主攻めと、攻めの過去を忘れられない受けのお話。けど別にシリアスでもなく、なんとなく青春を感じさせられました。視点が交互に変わるのでラブ面では安心。周りのキャラも地域の雰囲気も良くてもっと読んでいたいと思いました。弓削さんとリンちゃん、どうにかくっついて欲しいっ!2015/04/04

きょん

23
20代後半の二人がやっと青春のおとしまえをつけたって感じかな。爽やかな読後感だった。脇の人たちも魅力的で、弓削さんはリンちゃんに少しずつ齧られて落とされちゃえばいいのにと思った。2015/04/15

青龍

19
単行本としては、初読の作家さん。二人とも色々な思いを抱えているけど、淡々とした文のためか、重くない。受けくんがツンの雰囲気なのに、感情ダダ漏れなのが可愛い。受けめ攻めも、実は純愛路線の人たちなんだね~。この作家さんの文体は好きです。2015/10/03

きなこ

17
初恋の呪縛と過去の事故からくるトラウマを取っ払う、奇跡の再会。英雄の全力疾走、弓削の「俺はお前を贔屓している」の言葉に涙。晴人のツンの向こうに見える純粋さも英雄の胡散臭い笑顔に隠れている苦しみも好きだけれど、何と言っても今回はリン姉さんと弓削。2人の言葉には優しさが溢れていて、こちらも暖かい気持ちに。2015/04/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9366444
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。