大学戦略経営の核心

個数:
  • ポイントキャンペーン

大学戦略経営の核心

  • 篠田 道夫【著】
  • 価格 ¥3,960(本体¥3,600)
  • 東信堂(2016/12発売)
  • ウェブストア ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 180pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月16日 21時32分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798913803
  • NDC分類 377.1
  • Cコード C3037

内容説明

2018年問題…。全ての大学が直面する危機の時代に、如何に経営体制を整え、教育の質向上を実現し、評価向上を勝ち取るか、この答えが求められている。今までの延長線上で大学が存続し発展できると考えるのは楽観的過ぎる。この答え、改革の共通原理こそ戦略経営の核心だ。目標実現へ、実効性あるガバナンス、マネジメント改革が求められている。これが大学の未来を切り拓く。

目次

第1部 戦略経営の要、組織と政策の確立(学校法人制度の特質;ガバナンスとマネジメントの一体改革;実効性のある中長期計画の策定と実行;私大経営システムの構造改革の推進)
第2部 戦略経営をいかに実行するか(地方大学のマネジメントはいかにあるべきか;中長期計画の実際;教学マネジメントを構築する;中国大学のマネジメントとリーダー)
第3部 職員の位置と役割、力量の飛躍(求められる新たな職員の役割と力量向上;職員の育成システムの高度化;職員の大学運営参画の重要性―教員統治からの脱却と真の教職協働;経験的大学職員論)

著者等紹介

篠田道夫[シノダミチオ]
桜美林大学教授。日本福祉大学学園参与。昭和25年2月22日生。現住所・長野県伊那市。愛知大学法経学部法学科卒業。昭和47年4月学校法人日本福祉大学職員に採用される。図書館課、学生課、庶務課等を経て、昭和59年4月広報課長、昭和60年4月庶務課長、平成元年6月総務部長、平成6年4月学園事務局次長兼大学事務局長、平成9年4月学園事務局長。平成9年4月学校法人日本福祉大学理事就任。(平成25年3月まで)。平成24年4月桜美林大学大学院教授。平成25年4月学校法人日本福祉大学学園参与就任(現在に至る)。平成25年4月大正大学特命教授(非常勤)(現在に至る)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。