ASTERIA実践ガイド―マウスで楽々プログラミング

ASTERIA実践ガイド―マウスで楽々プログラミング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 345p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784798108308
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3055

内容説明

インフォテリア社のASTERIAは、DB、Web、メール、XML、Excel、PDFなどをGUIで連携させるノン・コーディングの統合プラットフォーム製品である。ベース技術としてJavaを採用し、マルチプラットフォーム・マルチプロトコル・マルチフォーマット環境下でのシステム開発が極めてスピーディに行える。本書はこのASTERIAをテーマにした初の解説書で、評価版を操作して簡単なサンプルを構築しながら、そのグラフィカルで直感的な新しいプログラミングの世界を体験的に学習することができる。

目次

01 はじめに
02 基本編:まず動かしてみよう
03 応用編:データ連携フローを作ってみよう
04 ASTERIAアーキテクチャ
05 おわりに
06 付録

著者等紹介

東海林賢史[ショウジサトシ]
横河情報システムズ株式会社に勤務。小学5年の時親戚より譲り受けたMSXでパソコンに出会い、その後BASIC、C言語、Javaに触れる。2002年、千葉大学工学部デザイン工学科意匠系卒。同年より現職(当時は横河インフォテック株式会社)。主にJavaやWeb系技術を用いた企業向けシステムの設計・開発に従事

中川智史[ナカガワサトシ]
インフォテリア株式会社に勤務。2002年、大阪大学基礎工学研究科修了。株式会社CRCソリューションズを経て、2004年より現職。幼稚園のころマイコンに出会い、マシン語、BASIC、C言語と順調にプログラミング道を歩む。その後、大学でNeXTSTEPに出会って衝撃を受け、GUIプログラミングに熱中する。在学中の2000年にはIRCクライアント「LimeChat」を開発、現在に至るまで幅広いユーザ層からの支持を得ている。前職では、自作フレームワークを武器にリーダーとしていくつかのプロジェクトを成功に導いた

江島健太郎[エジマケンタロウ]
インフォテリア勤務。京都大学卒業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。