佐々木敏の栄養データはこう読む!―疫学研究から読み解くぶれない食べ方 (第2版)

個数:

佐々木敏の栄養データはこう読む!―疫学研究から読み解くぶれない食べ方 (第2版)

  • 提携先に9冊在庫がございます。(2021年12月02日 09時56分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 352p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784789554596
  • NDC分類 498.55
  • Cコード C3047

内容説明

「和食」は本当に健康食か?ダイエットは糖質か脂質か?栄養健康情報はどこでゆがむか?「根拠に基づく栄養学」がその問いに答えます。

目次

第1章 こんなにややこしい?!あぶらと脂質異常症の関係
第2章 こんなに大問題?!食塩と高血圧
第3章 不思議がいっぱい!肥満問題
第4章 呑んべえ必読!お酒、なにをどれくらい、どのように飲むか
第5章 究極の健康食?地中海食から糖尿病管理まで
第6章 あなた自身が試される!「栄養健康リテラシー」の時代

著者等紹介

佐々木敏[ササキサトシ]
東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野教授。女子栄養大学大学院客員教授。京都大学工学部、大阪大学医学部卒業後、大阪大学大学院、ルーベン大学大学院博士課程修了。医師、医学博士。国立健康・栄養研究所などを経て現職。いち早く「EBN(科学的根拠に基づく栄養学)」を提唱し、日本人が健康を維持するために摂取すべき栄養素とその量を示したガイドライン「日本人の食事摂取基準」(厚生労働省)策定において2005年版から中心的役割を担う。一方で、大学院生らの運営による東京栄養疫学勉強会の世話人・講師を務めるなど日本の栄養疫学の発展に尽力する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鵞鳥

1
フレンチパラドックスの問題、正解出来て嬉しい。2021/02/03

イコ

1
基本的な栄養の話。1章、あぶらと脂質異常症の関係。2章、食塩と高血圧。3章、肥満問題。4章、お酒、なにをどれくらい、どのように飲むか。5章、地中海食から糖尿病管理まで。6章、栄養健康リテラシーの時代。の構成。データは豊富で、章の最初に問題があって読みやすくしている感じ、論文の調べ方とかも書いていて、栄養学習ってる学生なら卒論とかで参考になりそう。2020/07/19

Yosuke Hashimoto

0
 70年代から、アメリカは心筋梗塞対策として、低脂肪・低コレステロール食品をすすめた。一方で供給する側は、食品販売を促進するために、食べ物に糖分(チョコレートソース、シロップ)を過剰に使用するようになった。心筋梗塞は減少したが、肥満が蔓延し、糖尿病が脅威となった。  適切な栄養摂取は、エクスキューズとの戦いである。今日は運動したから、ケーキ食べてもいいよね、朝食べなかったから、ラーメンにチャーハンつけていいよねとか。結局、総摂取量で考えるとバランスが悪くなる。  そういった健康に関するバイアスの紹介。2021/08/31

Go Extreme

0
Evidence-based nutrition 駕異のダイエット法も魔法の食べ物も望み薄 コレステロールの摂取量:50年間に2割減・飽和脂肪酸は逆に6割増 肥満を防ぐ:野菜たっぷりは基本 中性脂肪が上がる食習慣:食べすぎと運動不足の問題と淡水化物とアルコール 減塩:今までに何キログラム食べたか 減塩<節塩 食塩摂取量:1 日5g か6g  普通の人でも食べたものを1割~2割忘れる  ゆっくり食べる:科学的に確かめられた例の―つ お酒:食事をおいしく・食卓を楽しくする 医学研究:細胞を扱・動物実験・ヒト2020/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15969021

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。