献立カレンダー<br> 胃手術後の人の朝・昼・夕献立カレンダー (改訂新版)

個数:

献立カレンダー
胃手術後の人の朝・昼・夕献立カレンダー (改訂新版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784789513180
  • NDC分類 494.655
  • Cコード C2077

内容説明

手術後の体力を回復し、さまざまな手術後の後遺症を克服するには、充分なエネルギーと必要な栄養素をきちんと確保することがたいせつ。この本では退院直後の5回食から4回食まで、回復の段階に合わせ献立を紹介している。

目次

四群点数法でバランスよく(栄養バランスよく食べるために食品を4グループに分ける食事法;80kcal=1点とする点数法で1日の食事量をカウント)
胃手術後の人の四群別食品選び(卵、乳・乳製品のとり方;魚介類のとり方;肉類、豆・豆製品のとり方;野菜のとり方 ほか)
前期おかゆ・5回食の献立
前期ごはん・5回食の献立
後期ごはん4回食の献立
手作りの間食(前期向き;後期向き)
間食に市販品を利用して手軽に栄養補給を
ぐあいが悪いときこそたいせつな栄養確保
外食するなら、ここに注意を
胃手術後に起こりやすい体の悩みトラブル〔ほか〕

著者等紹介

香川芳子[カガワヨシコ]
1931年、東京に生まれる。東京女子医科大学卒業、東京大学・カリフォルニア大学の大学院に学ぶ。医学博士。女子栄養大学教授、実践栄養学を担当。昭和43年より香川綾の考案した「四群点数法」による栄養クリニックを開設。肥満・高脂血症・高血圧・糖尿病などを栄養指導。平成2年より女子栄養大学学長。食の教育推進協議会代表、日本栄養食糧学会評議員などを歴任
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。